浪打病院

〒030-0902 青森市合浦2丁目11-24 TEL 017-741-4341 FAX 017-743-3094
MEDICAL Corporation NAMIUCHI Hospital

  トップページ >>患者様メニュー「入院に関して」

患者様メニュー






















患者様メニュー

入院に関して

  入院環境のご案内

■施設基準
一般病棟151 入院基本料
看護補助加算T 301
療養病棟入院基本料1
真心を込めた看護を目指しております。
■病床について
一般病床37床、療養病床32床 計69
一般個室:一般病床のうち4
■病室のご案内
全室電動ベット、全病床にプライベートウインドウ、5インチ液晶カラーテレビ、床灯台、各病床に収納ボックス完備
■その他設備
明るく開放的な食堂、特殊入浴設備完備、浴室、リハビリテーション室、開放的な中庭、等充実した療養環境

  入院中に患者様にご協力いただきたい事

1. 面会時間は午前11時から午後1時まで、午後3時から午後9時までとなっております。
2. 患者様の治療のため、安静が必要な場合がありますので皆様のご協力をお願い致します。
3. 当院は全館禁煙となっております。
4. 治療食をお召し上がりの患者様は、許可されているお食事以外はお召し上がりいただけません。
5. 床頭台とクローゼットは患者様お一人に1台ご用意しておりますが、お荷物は最小限とさせて頂きます。 また貴重品はなるべく少なくして頂きご自身で保管ください。
6. 電気製品のお持込はご遠慮下さい。
7. 携帯電話は、医療機器に電波障害を起こし、治療に支障をきたす場合がございますのでご使用にならないで下さい。
8. お部屋のテレビ、冷蔵庫ご使用の場合は共通カードが必要ですので 2F・ 3Fにございますカード自動販売機にてカードをお買い求めの上、ご使用下さい。
9. コイン式自動洗濯機は2F・ 3Fにございますのでご自由にお使い下さい。
10. 患者様の状況により、転室をお願いすることがございますので、あらかじめ御了承下さい。
11. 当院は完全看護でございます。患者様に付き添いは必要ございませんが、患者様、御家族様がご希望になる場合、もしくは、医師が必要と判断した場合は御家族様に付き添っていただきます。
12. 入院中、外出、外泊をご希望の患者様は事前に看護師にお申しつけ下さい。この場合主治医の許可が必要です。
13. 診断書・証明書類が必要な場合は作成にお時間がかかる事がございます。あらかじめ申し付け下さい。
14. 万一、火災や地震が発生した場合は、職員の指示にしたがって行動して下さい。
15. 職員への金品の贈与は、固くお断り致しておりますので御了承下さい。
その他、何かお気づきの際は、いつでも看護師・スタッフにお申し付け下さい。


  療養病棟をお考えの方へ

 療養病棟とは急性期治療が終了後、病状は比較的安定しているが引き続き医療的なケアや病院での療養が必要な患者様を対象にご利用いただく病床・病棟です。
 当院は『療養病棟入院基本料T』を算定しており、その要件は「【医療区分・ADL区分に関わる評価票 評価の手引き】に基づき「項目の定義」に該当するか否かを判定基準とし、毎日評価すること」「医療区分2または3の患者が全体の8割以上であること」が原則となっております。
そのため、当院では医療区分2・3の方を中心にご入院いただいております。

医療区分が2もしくは3の状態であっても必ずご入院いただけるとは限りませんのでご了承ください。
治療目的のご入院については医療連携室までお問い合わせください。

■医療区分の状態像

医療区分2 医療区分3
  • 筋ジストロフィー
  • 多発性硬化症
  • 筋委縮性側索硬化症
  • パーキンソン病関連疾患(進行性上性麻痺、大脳皮質基底核変形症、パーキンソン病でホーエン・ヤールの重症度分類がステージ3以上であって生活機能障害がU度又はV度の状態に限る)
  • その他の難病(特定疾患治療研究事業実施要綱に定める疾患)
  • 脊髄損傷(頚椎損傷を原因とする麻痺が四肢すべてに認められる場合に限る)
  • 慢性閉塞性肺疾患(ヒュー・ショーンズの分類がX度の状態に該当する場合に限る)
  • 人工腎臓、持続性緩除式血液濾過、腹膜灌流又は血漿交換療法を実施している状態
  • 悪性腫瘍(医療用麻薬等の薬剤投与による疼痛コントロールが必要な場合に限る)
  • 肺炎に対して治療を実施している状態
  • 褥瘡に対する治療を実施している状態
  • せん妄等に対する治療を実施している状態
  • うつ症状に対する治療を実施している状態
  • 尿路感染に対する治療を実施している状態
  • 気管切開又は気管内挿管が行われている状態
  • 手術創のケア、創傷処置
  • 消化管等の体内からの出血が反復継続している状態
  • 傷病等によりリハビリが必要な状態(傷病発生後30日まで)
  • 8回/日以上の各痰吸引を実施している状態
  • 頻回の血糖検査を実施している状態(3回/日以上)
  • 脱水に対する治療を実施している状態、かつ、発熱を伴う状態
  • 頻回の嘔吐に対する治療を実施している状態、かつ、発熱を伴う状態
  • 経鼻胃管や胃ろう等の経腸栄養が行われており、かつ、発熱を伴う状態
  • 他者に対する暴力が毎日認められる状態
  • 酸素療法を必要とする状態(密度の高い治療を要する状態を除く)
  • スモン
  • 24時間持続点滴が必要な状態
  • 中心静脈栄養を実施している状態
  • 人工呼吸器を使用している状態
  • 酸素療法を必要とする状態(密度の高い治療を要する状態に限る)
  • 気管切開又は気管内挿管が行われており、かつ、発熱を伴う状態
  • ドレーン法又は胸腔もしくは腹腔の洗浄を実施している状態
  • 感染症の治療の必要性から隔離室での管理を実施している状態
  • 医師および看護職員により、常時監視および管理を実施している

ご相談の際は事前にお問い合わせをお願いします
浪打病院 医療連携室 
Tel.017-741-4341 Fax.017-743-3094
月〜金曜日 8:30〜17:00(土・日・祝日を除く)
Copyrights NAMIUCHI Hospital All Rights Reserved.
入院の患者様にも快適に、安心して治療に専念していただけるよう環境を整え、充実したサービスをご提供いたします。